ウッドストック:隠れたケープタウンの壁アート地区

2019/09/17
ニュースカテゴリー:南部アフリカ情報

ケープタウン中心部に近いウッドストック地区。数年前までは治安の悪い地域として知られていましたが、最近になってオシャレに成りつつあります。壁アートを始め、土曜日だけに開催されるファーマーズマーケット等ちょっと庶民的で奥の深さを求める旅行者には魅力を感じさせられる場所。

壁アートの地区は観光客が来る場所では無く、少し廃れた感じの静かな住宅街。そのため、訪問の際にはガイドは必須です。くれぐれも個人で訪れるのは控えましょう。

百聞は一見にしかず。

狼のアートの前でポーズをとる地元の子供
狼のアートの前でポーズをとる地元の子供
ケープタウンの街並みを描いたカラフルなおうちの壁
ケープタウンの街並みを描いたカラフルなおうちの壁
並行するビンテージカーとわしの絵
並行するビンテージカーとわしの絵
サイと。。。イカ人間??
サイと。。。イカ人間??
しまうま人間
🦓人間
超リアルな民主主義を勝ち取った絵
超リアルな民主主義を勝ち取った絵
泳ぐ象とバックにテーブルマウンテン
泳ぐ象とバックにテーブルマウンテン

そして何といっても、子供たちがとても人懐っこいのです。写真と撮っていると、興味津々で「とって~」とやってくることも。

ウッドストックの子供たち
ウッドストックの子供たち

カラフルなケープ・マレー系住民が多く暮らす、一大観光地のボ・カープ(マレークォーター)と並ぶ、ケープタウンで最も文化的なインスタ映えスポットです。

ウッドストックは現在開発が進んでいるので、その内にここも人気の観光地になる事は間違い無し。まだ素朴な生活スタイルが残る今がある意味、チャンスかもしれません。

スケートボードで坂道を下る地元の少年
スケートボードで坂道を下る地元の少年

☆この記事が面白ければ↓ポチッと↓押して頂ければ幸いです。にほんブログ村のアフリカ情報でランキングに反映されます!☆

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ